リトルボーイとファットマン

9月15日まで【Imperial Eyes インペリアル・アイズ】




2017年09月14日(Thu)
リトルボーイとファットマン
Q1「米艦艇と民間船舶の相次ぐ衝突事故の真相は?」
答えだけを端的に申し上げますと、
「MKウルトラ」という補助線を引けばわかる、とのこと。
MKウルトラ計画とは、
CIA科学技術本部がタビストック人間関係研究所と
極秘裏に実施していた洗脳実験のコードネームです。
実験はすでに終わっていますが、今回の質問に対する答えからすると、
「実用化」されているということになります。
洗脳実験ではなく、 洗脳中ということです。

実に怖いことですが、このまま淡々と続けますね。

MKウルトラ計画の歴史を見てみましょう。
計画の前身は、統合諜報対象局(1945年設立)による
ペーパークリップ作戦とされています。
ペーパークリップ作戦とは、第二次世界大戦末から終戦直後にかけて、
アメリカ軍がドイツ人の優秀な科学者をアメリカに連行した一連の作戦のコード名とのこと。

ペーパークリップ作戦を通して、アメリカが欲しくて堪らなかった人物こそが、
ヴェルナー・ハイゼンベルク。
31歳でノーベル物理学賞を受賞した天才で、不確定性原理と聞けば、誰でもピンとくると思います。

ペーパークリップ作戦で、アメリカの諜報員が彼に接触していることは容易に考えられます。
こちらも詳しくはウィキペディアで。

彼は相対性理論及びユダヤ人物理学者を擁護する立場を取ったため、
ナチスの物理学者から「白いユダヤ人」と呼ばれて強い攻撃に晒されました。
(黒いユダヤ人もどこかにいましたね)
第二次世界大戦中が始まったら、ナチス政府から召集されて、原爆開発(通称「ウランクラブ」)に関わることになります。
終戦後は、イギリスの刑務所に収容され、そこで原爆投下のニュースを聞くことになったそうです。

「MKウルトラ」→「ペーパークリップ」→「ハイゼンベルク」→「ウランクラブ」という流れが一応できます。

たとえハイゼンベルクは関わっていないにしても、
「ウランクラブ」は次のQ3に関わってきます。
Q3「原発政策、原爆計画と國體ワンワールドの関係性は?」
そう、「原爆計画」です。

北朝鮮関連の報道で、ちょうど今「核実験」がホットですが、
ここでも歴史を見ていきましょう。
人類初の核実験はご存知のとおり、トリニティ実験です。

1945年7月16日、ニューメキシコ州。
爆縮型プルトニウム原子爆弾の爆発実験が執り行われました。
同型の爆弾「ファットマン」が、同年8月9日に長崎市に投下されたことは、
私達、日本人の記憶に、強く刻まれているはずです

しかし、ここで考えてみてください。
なぜ、人類初の核実験がプルトニウムで、 人類史上初めて実戦で使用された原子爆弾「リトルボーイ」は「ウラン」だったのか。

さらに、
「ファットマン」はインプロージョン型(実験成功)
「リトルボーイ」はガンバレル型(実験未実施)で、爆発の原理も異なります。
普通に考えると、実験で成功した方を最初に使いますよね。

ウィキペディアでは、
ガンバレル型の原子爆弾が
「どのように設計されたのか」は、 未だに軍事機密扱いであり、 情報公開されていない。

一部に、リトルボーイはナチス・ドイツ製、もしくはその複写であったのではないか、とする説がある。と書いてありますが真相はいかに、、、。

さて、ここまでを、
「MKウルトラ」→「ペーパークリップ」→「ハイゼンベルク」→「ウランクラブ」に繋げてみましょう。

「MKウルトラ」→「ペーパークリップ」→「ハイゼンベルク」→「ウランクラブ」→「ウラニウム爆弾」→「リトルボーイ」という流れが推定できます。

ここで、謎を解く鍵となるのが落合先生の洞察。
「原爆の『投下』は『覇道一神教勢力』」
具体的なことは、ここには書けません。

ただ、人類初の核実験を、「トリニティ」=「三位一体」を名付けたのは何とも象徴的です。

Q2「國體ワンワールドがロシア革命を引き起こした真の目的とは?」に対する落合先生の答えも驚愕です。

あの明石元二郎であっても、諜報の世界では「格下」であると聞けば、
どうでしょう。驚かないはずはありません。
確かに、「謀略は中心人物の痕跡を残さないから謀略である」という原則から考えれば、世界的に有名なスパイ明石大佐は、諜報員として「格下」であるということは明らかです。

謀略に時効はありません。
永遠に足がつかないからこそ、 本物のスパイであり、真の黒幕です。

それでは、ロシア革命の真の黒幕は誰なのか?
「明石が工作したことにした」人物とは??

Q1「米艦艇と民間船舶の相次ぐ衝突事故の真相は?」
Q2「國體ワンワールドがロシア革命を引き起こした真の目的とは?」
Q3「原発政策、原爆計画と國體ワンワールドの関係性は?」
Q4「現皇室はキリスト教寄りになっているのでは?」


   





カレンダ
2017年9月
         
14
22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ
2010年 (9)
4月 (1)
5月 (7)
6月 (1)
2017年 (411)
3月 (21)
4月 (116)
5月 (66)
6月 (59)
7月 (69)
8月 (57)
9月 (23)

アクセスカウンタ
今日:259
昨日:1,615
累計:258,697