Japan/net/9(ナイン) - 2017/05

8人乙女の net検証ブログ//おんぼろヴァイオリンの nonet(9重奏)




なじかは知らねど
 断食+白湯のみ+熱湯半身浴+漢方薬+ショウガ+葛+重曹+黒糖+玄米食+根菜類+シナモン+α(ほかにも調べられる限りの努力)
(これだけやれば、酸性からアルカリ体質へ、と思うのだけれど嘆かわしい限り、、)
〇フケが殆んどでなくなり、
〇顔の脂もさっぱりで、
〇気分もしゃっきりで、
〇底ヂカラも湧いてクルし、
〇夕立も久し振りに(昼夜逆転生活なので)あって、
〇頻尿回数も減って
〇体も柔軟になって無理が利く、、で
 
✖耳鳴りの音量が大きくなったって?
で、良くなってるのか、悪くなってるのか、将又、
天変地異の前触れか!?
 だから!なあに?で、どうするの?(泣いたらいいのか、夜空を見上げて茫然自失!⁺)


断食中報告

とりあえず、、
 すこし早いけれども・・らしきものが出た!?
発疹も出た!(ノミでも?と、わたしくは疑り深い)
見た目、痩せた様には?(でも、、軽快にはなってる!^)
プラス運動ボチボチ!と、想うけれども
肝心のミミナリが治まって紅の豚!
で、精神的に参ってます(オマケと言おうか、おカネは浮く)

、宿便は断食7日目〜2週間目ぐらいに排出されるそうです。
 また、人によっては赤い湿疹が出たりします。これは、皮膚から老廃物を排出した
ためです。ニキビや吹き出物は、腸の機能が低下して、体内に毒素が溜まっていることが
原因です。断食をすれば、体内の毒素が一掃されるため、吹き出物の類は自然に消えて
しまいます。体の内側からキレイにする・・・断食は美容法にも優れた効果があります。

 体の抵抗力が増す
 断食をして痩せると、体の抵抗力が落ちて、風邪やその他の病気にかかるのでは?と
心配されるかもしれません。けれど実は、断食をすると、かえって体の抵抗力が増し、
体内の病原菌までも殺してしまえるほどなのです。食物が断たれるという、人体にとって
危機的な状況になると、体は自然に、自分を守ろうとして抵抗力を強めます。

断食をはじめて、一週間から10日ほどで、白血球が増加し始め、通常の1.5倍〜2倍もの量になるそうです。その増加した白血球の、菌を殺す作用によって、化膿性の病気が
回復に向かいます。蓄膿症、水虫、その他、化膿性の皮膚病などです。
また、抵抗力の増大のために、冬に裸でいても風邪をひいたりしないそうです。
人体の「生きるための本能」が全面に出てくるような感じですね。     http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/2093/iyashi/dan.html



 なくて七癖
 なくて七癖
「生活習慣・・病」を『クセ直し』すればいい、、
「ムツカシイ」を『すぐ、直る』にするには、
「病は気から」の気、つまり[意志する]
病院に行ってみよう、の[イってみよ〜]の[意]

[い]を[いし]石のように硬くするのは、ご褒美・おもしろい・好奇心にソソラレテ動き始める、、ひとも動物も、、、(生物の本能、そのほんのうを逆用する)

 落とし穴・罠・失敗に嵌まらぬよう慎重大胆にチビチビ・ねちねち、と観察(生物の本能)試行錯誤してからに、、
 思い立ったのが、なあんにもシナイこと、、断食+α
 
 一点豪華(ビンボ〜人の習い性!^)
さゆ(白湯)だけじゃ寂し〜ので、きょうは渋茶、きょうは昆布茶、きょうはイワシの缶詰、きょうはシャケ🍙、きょうは浅蜊のカップみそ汁(侘びし〜!^)と、一食豪華でイってみよ〜、、(バカ馬鹿しいけれども)


2017年05月27日(Sat)▲ページの先頭へ
『幻想の地政学』
『幻想の地政学』
 地政学流行りであるけれども地球も人類も[地政学]で動いていない。
なんとなれば、歴史がそれを見せているから、、目の前に、。
(私の前に道はない、わたしの後ろに道はできる)とかって
すでに詩われている通り、錯覚しているのである。
(相似象の一例としての意味はあるけれど)
 
 分野が違うように思われがちだけれど、生命は地政学によって生まれてきたわけではないし、これからも人類、つまり生物・地球は、言うなれば生命学で歴史を歩む。
自然(学)と言ってもいい。
 
 生命は2つの命の必要性によって生まれ出でた。
+とーと言ってもいいし、男と女でもいい。
 安保徹(名誉教授?)が喝破されている通り、生物は37億年前、奇跡ともいえる、偶然と必要性から合体して生まれた。
ということは、その必要性に沿って生存してゆく外に道はない。
 
 問題は、生物の住む地球と時間の流れが、、分岐点に差し掛かっているという、物理的現実であり、且つ誰かがソレを云わねばならぬ時に差し掛かっている、ということなのだけれど、肝心の日本人が奥床しいということか、、
 
 予兆アリなn!⁺


断食こう
「なんで断食と人参ジュースでそれほどまで劇的な変化を遂げるのか?」
 
 ・断食をするといつも飽食で胃腸の活動が活発だった体が排泄活動だけに集中する

・すると排泄物、要はうんち、おしっこをはじめ体の解毒がはじまる

・解毒が行われるので血液がきれいになり、体液の流れが良くなる

・そうすると栄養が全身に行き渡り、同時に負担が減っているすべての体の重要器官である臓器にも栄養がいき届くのでどんどん元気を取り戻し若返ってくる

・必然的に体全体の老化現象や不調も元気さを取り戻し、シワ、シミの消失、体重減少、視力の回復、血圧コレステロールの減少、性欲回復と体の若返り現象が起きる

そうなると自然界の動物のように本来の動物的本能を取り戻すので、自然治癒力が増し、白血球の増加による免疫力アップで病気にならない強い体になるという訳でです。また、体内にある悪い細胞組織なども飢餓状態だと体が悪いタンパク質から奪い取って臓器維持をしようとするので細胞がやっつけられてしまい病気が治癒してしまうというわけなようです。

また、人参リンゴジュースというのは、人間が健康維持のために必要なビタミン、ミネラル、酵素が見事なまでに入っているため、本当に何も食べない修行僧のような断食ではなく、これを飲むことで最大限の健康効果を発揮するんだそうです。
 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=308388&g=131205


シナモンで甘味断
1 カンジダが砂糖を要求する?
2 シナモンがカンジダ菌を減らす? 食べ物に含まれる抗菌作用を利用

カンジダ菌は、誰しも居る常在菌(真菌:カビ)の一つです
免疫力が低下するなどして異常繁殖すると
「口腔カンジダ症」という口内炎の一種を発症する

そして、カンジダは糖分をエサに成長するのですが、
糖分が少なくなると脳に「砂糖をよこせ!」と司令を出すという
〇シナモンがカンジダ菌を減らす?
食べ物に含まれる抗菌作用を利用して(ワサビ、シナモンなど)発育を抑制する)
「50℃程度の温度条件を加えることで、シンナムアルデヒドを含むシナモン抽出物が、低濃度で発育能を低下させることを見いだした。また45℃の条件では、シンアムアルデヒドの有効濃度を2分の1ないし4分の1に減ずることが可能であることが示唆された」
・「50℃程度のハーブティーとしてシナモンティーを飲むこと」が効果的というhttp://zubora-bihada.com/cinnamon/


地球の塩梅
地球の塩梅(あんばい)
日本が握る人類の命運?


「地政学」とは人類の歴史を読むコト
地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響を、巨視的な視点で・・ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E6%94%BF%E5%AD%A6
アメリカが戦後、日本人に禁じた地政学
北朝鮮Xデーは来ない?習近平の役割?トランプ・・
米ロ中北欧州中東の核武装国家群
(ビンボー人に関係ナイけれど、気になる)


シナモン+ショウガで耳鳴り改善
 生姜はめまい・耳鳴りの改善に効果があります。
 
シナモン、生姜の組み合わせ
 
シナモンには内耳や脳の血行を良くする働きがあります。
 +
生姜には内耳の水分を排出する働きがあります。
 
 http://shouga.kenkatu.com/entry26.html


シナモンとショウガ
(シナモンとショウガ)
 シナモンには内耳や脳の血行を良くする働きがあります。
 生姜には内耳の水分を排出する働きがあります。

・発汗促進
・咳を鎮める
・痰をとる
・解熱
・血栓を予防
・鎮痛作用
・抗炎症作用
・心臓を強化
・吐き気を抑える
〇めまいや耳鳴りを予防
・抗菌、抗寄生虫、抗ウイルス作用
・コレステロールを安定させる
・抗酸化作用でアンチエイジング
・うつ病を予防
・デトックス作用
 
 

【『生姜」と、めまい・≫耳鳴り≪】
ショウガはめまい・耳鳴りの改善に効果があります。
 http://shouga.kenkatu.com/entry26.html 
 
 また、上記以外にも、めまいや耳鳴りの原因があります。
それは、内耳の奥のリンパ液の流れが悪くなり、
内耳にリンパ液が留まっていることがめまいや耳鳴りの原因だともいわれています。
その結果、平衡感覚が乱れたり、
内耳に余計な水分が留まったりして、めまいや耳鳴りが起きるのです。

この場合にも、生姜は有効です。
生姜は、内耳の水分排出を促進してくれます。

そのため、内耳の水分排出して、
血行やリンパの流れを良くするには、生姜を利用しましょう。


浮腫み
むくむく浮腫み解消に効く食べ物

ナッツ類、豆類、イモ類、葉類バナナ・かぼちゃ・とろろ・昆布・干しひじき・大豆・きゅうり・お茶・黒豆。ブルーベリー・ショウガ。カカオ・胚芽米・ゴボウ・ホウレン草・ニンニク。鶏肉・トウモロコシ・魚類、&運動!^


脳、溌剌
 脳ハツラツボケ知らずに
カレー(鰈?)・コーヒー・イワシ、サバ、サンマ・ゴマ・納豆(ポリへノルってらしい)
カレーとコーシーとピーシーだけじゃぁ、ダメ!?


グルテンフリーって?
 グルテンって本当にカラダに悪いの?

「消費者がグルテンフリー食品を購入する一番の理由はグルテンフリーの方が健康的であるとされているからですが…、セリアック病ではない人々に対しても健康促進効果があるという検証を証明する研究発表は全くありません。

 むしろ、グルテン自体に含まれる成分には健康に有益な栄養もあるため、人によってはグルテン回避が正当だと認められない場合がある。」

 と発表しています。またArthur Agaston医師も、多くのグルテンフリー食品はジャンクフードと同じぐらい飽和脂肪、お砂糖、ナトリウムが入っているので、白米や片栗粉と同様に血糖値に影響したり、

中毒性の引き金を引いてしまう事もあると体への影響があると勧告しています。

さらに、研究はグルテンフリー食を続けると、鉄分、葉酸、ビタミンB1、カルシウム、ビタミンB12及び亜鉛の欠乏を引き起こす場合があるとも警告しています。

http://www.gizmodo.jp/2014/04/post_14415.html


生命の不思議
 真っ黒けになって遊んだ子供ほど、病気もしなけりゃケガしてもすぐ治る!
深窓のご令嬢などに産まず女(うまずめ)が多かったのは歴史的事実である。
植物の世界でも同じ、、条件の悪いところに驚異的な生命力を見る。
 最近の研究によって、科学的に解明されつつある。
 
 〔葛の驚異的な生命力〕

 葛は、マメ科最大のつる性多年草で、アジアの温帯原産です。葉は、3枚の小葉からなる複葉で10〜15cmほどになります。花は紫紅色で芳香があり、7〜9月頃、房状に群をなして咲きます。果実は、緑色の豆さや状に生ります。葛の花は、

秋の七草の一つです。葛の生命力は強大で、
どんな荒地でもどんどん繁殖し、驚くほどのスピードで広がっていきます。根には窒素を蓄えた根粒バクテリアが付着しているため、
土壌が肥沃化して、他の植物も育ちやすい大地を作ります。大木でも、葛に絡みつかれると枯れてしまうほどの生命力です。


獏禅
 睡眠が一番の栄養だけれど、このくらい眠ると(15時間?)惰眠に等しい(時間のムダ使い!^)
起きた時にはミミナリ音量倍近くになってる!^、
断食中とはいえども白湯・お茶・コーシー(拙い!⁺)だけではサミシーので、カップにショウガ、酢醬油(味ポン)少量(小匙半分くらい)で熱湯注ぐ、、、ふうふうチビリチビリで目覚まし、で、落ち着く・・。もう脳裡をおいしそ〜なモノが過(よ)ぎらなくなった!^)

 世界の現状・日本の現状・自己の現状が浮かぶ、、。
グローバリスト達が負けつつアリ、反日プロパガンダがバレつつアリ、わたしの躰の贅肉・毒素が追い出されつつある今、日本の夜明けは近い!夜明けと雖もバラ色の、とはいかず、真価を問われる厳しいものとなる、であろうが、、(望むところ、と言いたいが!^)
 


葛でおそうじ
 「葛で効率よく急速体内クリーニング」

 現代人の体内には、栄養素の代謝産物、疲労物質、古い細胞の分解産物、活性酸素の残骸、有害重金属等々、多種多様な老廃物が滞っています。これらの老廃物は、慢性疲労、病気、老化などの最大の元凶になり、精神にまで悪影響を及ぼします。

 これらの不要物質を、安全に効率よく対外に排除して、体内環境を浄化するには、葛の活用が最適です。葛を食べて、普通の生活を送りながら体質改善ができます。

 「体内葛浄化」は、葛のみを食べ、他のものは一切食べません。それを、2日から7日間続けます。場合によっては、さらに長く続けることもあります。葛は、消化器に対してほとんど負担がかからないので、胃腸を休ませることができます。余計な物質が体内に入らないので、循環器、呼吸器や肝臓、腎臓等も、負担が大幅に減ります。

葛は分解処理が容易で、摂取量も少ないので、処理器官の活動量が減少するため、保持器官の活動が活発化します。人体は、吸収するものがなくなると、俄然、排出器官の活動が活発になります。

体内のあらゆる細胞は、一斉に不要物質の排出にエネルギーを使い始めます。疲弊した細胞は、新しい細胞と交代し始めます。こうして、短期間に体内の浄化が行われます。目や皮膚を観察していると、日に日にきれいに変化していくのが判ります。
 葛浄化は、葛を食べる量や回数は制限しないのが原則です。ただし、極端に常軌を逸する量は避けます。食べ方は、葛がきが食べやすいでしょう。

[体内浄化法]
 体内浄化のもう一つの方法は、玄米ご飯と葛エキスを併食するやり方です。(この方法ですと、ストレスなくできる)

 玄米ご飯を、普段の2分の一から3分の一量、副食は梅干とたくあんだけにします。葛エキスは、玄米ご飯に一緒に炊きこむか、水かお茶で飲みます。この食事を2日から7日間続けます。(普通の生活パターンを変えずに、実行することができます)
 体内を急速浄化して、ある程度きれいになったところで食養をキッチリ行えば、体質改善が著しくスピードアップします。病気がある場合は、短期に高いレベルで健康造りが可能になります。http://tldcenter.jp/kuzu.html 


断食妄想
 「腹が減ってはイクサはできぬ」とか、絶食中だと色々な迷言が浮いては消え、浮いては消え、、するので、重曹うがい、白湯・お茶・コーシー・PCで紛らわせ、ては居るのだけれど、。渋いお茶に羊羹・昆布茶・和菓子・葛餅・鹿の子と止めようが、ナイ!

 で、耳鳴りの良いトコ逆に考えました!?
 
・風鈴替りに音色を楽しむ?
・隣部屋(6畳一間なので)雑音紛れに役立つ?
・もうすぐ治ると思うと、耳鳴りくnに、なごり雪?
・苦あれば楽あり?艱難辛苦汝を玉にす?
・ナニかとミミナリにかこつけて誤魔化しがキク?
・ミミナリ言い訳にして、自分をダマせる?(同じようなもの)
・ミミナリないシトは考え、が、雑!?
・ミミナリさまのおかげで、昔人の知恵に詳しくなった!
・地震ミミナリ火事オヤジ!?
・断食決意のキッカケになった、と思うと、かえってモウシワケない?
・ミミナリ自慢(話題に事欠かない)


精進料理
夢見る🐂

ニセ牛肉で精進料理
 マメ(大豆)とコメ(玄米)でステーキ造って坊主が喰う、で、精進ビジネスって、破門ものだけれど、牛が考えたのなら許せる(許すって、もの言う牛)≫🐂 
で、すべて国産で賄うってことは、オージービーフの迷惑も考えてて、ウシにしてはエライというか、さすがお坊さんと云うべきか?
 




ミミナリ断食
 「腹が減ってはイクサはできぬ」とか、絶食中だと色々な迷言が浮いては消え、浮いては消え、、するので、重曹うがい、白湯・お茶・コーシー・PCで紛らわせ、ては居るのだけれど、。渋いお茶に羊羹・和菓子・葛餅・鹿の子と止めようが、ナイ!

 耳鳴りの良いトコ逆に考えました!?
・風鈴替りに音色を楽しむ?
・隣部屋(6畳一間なので)雑音紛れに役立つ?
・もうすぐ治ると思うと、耳鳴りくnなごり雪?
・苦あれば楽あり?艱難辛苦汝を玉にす?
・ナニかとミミナリにかこつけて誤魔化しがキク?
・ミミナリ言い訳にして、自分をダマせる?(同じようなもの)
・ミミナリないシトは考え、が、雑!?
・ミミナリさまのおかげで、昔人の知恵に詳しくなった!
・地震ミミナリ火事オヤジ!?
・断食決意の切っ掛けになった、と思うと、かえってモウシワケない?
・ミミナリ自慢(話題に事欠かない)!?


宿便流し
 断食と宿便取り(コールタールのように、べっとりと腸内にこびりついてるモノ)、生活、仕事を同時に&高能率で達成しようという、わけです。
サーカス手品のような、目を見張る、密かなひとり諜略!^です。
 
 もうダメだぁ、で、ご腸内スッカラカンを見計らって、ソバ・(味ポン+ショウガ)つゆをアツアツで啜り込みます。
蕎麦湯も貴重で染み入る旨さ(とりあえず満腹感!^)
※重曹ウガイを忘れずに。
 
 流し台でも試してみました。洗剤でも落ちないヌルヌルクロズミが新品同様!^。
ワサビ、ネギ、とだんだん湧いてくるゼータク病を抑えて、ソバ・ポン酢つゆ・生姜、の3点だけで、数日間辛抱(そんなに悲壮感はない!⁺)
 
 過食・邪食によって、止まらなくナッテル食欲(不足感)が消えたら、間食も欲しくなくなり身も軽快になるマス、ル。
※カンタンに云えば、ジブン家の煙突掃除のようなもの、排気ガスをキレイにしとこう!ってこと、ね。


 (痩せる食べ物)
断食ノート (痩せる食べ物)
そば、チーズ、ご飯、黒パン、あずき、黒豆、納豆、黒ゴマ、黒砂糖、和菓子、ごぼう、人参、レンコン、ネギ、山芋、海藻、紅茶、赤身の肉、貝類、漬け物、味噌、醤油、、、
 
 以外と思い当たる「!^、弱音は吐きたくナイものの、
 
 耳鳴りシャワーがもう8年、、、眠り、惰眠が唯一の現実逃避
 
 


断食のススメ
 断食」というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?宗教行事や、ハンガーストライキ、飢饉など・・・・

 断食は、普通、体が弱っていくだけのように思われますが、それが体の「癒し」になるなんて、ご存知ない方も多いと思います。

けれど、断食は、自然治癒力のみで、大方の病気を治してしまうという、スグレ物の健康法なのです!
断食はどうして体に良いのか、どのようにして体が本来の姿を取り戻していくのか、
断食の過程・方法などをご紹介していきます!


●断食の効用
 内臓を休ませる
断食の効果はいくつかありますが、そのうちの1つには、「内臓を休ませる」効果があります。現代人の大部分は、過食や邪食によって、内臓、特に消化器官を酷使しています。限度を超せば、病気になります。たとえば、

胃は食べ物を入れると大きくふくらみ、消化が終わると、もとの大きさに戻るのですが、間食などで、休む間もなく食べ物を入れ続けたりすると、胃はもとの大きさに戻れなくなり、胃拡張などの胃疾患になります。

けれど、このような症状なら、1週間から10日ほどの断食をすれば、握りこぶし大の弾力にみちた、本来の姿に回復することができるのです。


胃疾患は、断食によってもっとも治りやすい病気です。
また、消化吸収の作業は、大きなエネルギーを使っていますので、消化器系に休養を与えれば、体の全器官も休息することができます。

たとえ1日の断食でもすれば、体が休まり、翌日は心身の爽快感を体験できます。


 ⦅余分な脂肪⦆を捨てる
現代は、栄養不足よりも、栄養過剰で体を傷つけている人の方がはるかに多い時代です。


断食をすれば、当然、肥満の解消になります。そして、肥満によって起きた、体の不調和も改善されていきます。肥満は、コレステロールを増加させますが、断食によってコレステロールも排出することができます。

フケのひどい人は、断食後、フケが出なくなることに驚くそうです。フケは、コレステロールが皮膚から排出されたものだからです。


 毒物・老廃物を排出する
断食をすると、体の中の悪い物を出す作業が行われます。悪い物とは、毒素、老廃物、老朽細胞、病細胞などです。

老廃物は、肉食の多い人ほど多くたまります。
肉は、たくさん食べ過ぎると、私たち人間の、草食動物型の腸では滞留時間が長すぎ、腐敗して、腸内に老廃物として溜まってしまうのです。

老廃物が多くたまると、その毒素が血液にまじって全身に運ばれ、体全体に悪い影響を及ぼします。


断食をすると、生命活動の「消化・吸収・排泄」のうち、消化と吸収は完全にストップするわけですから、全生命力を排泄一本に集中することができます。


 人間だれでも体内に秘めている「宿便」という老廃物も排出することができます。


人間の腸管は全長十メートルぐらいで、内側は細かいヒダ状になっており、そこには、細毛が密集しています。そのヒダや細毛には、長年の食物のカスや胆汁などの体内分泌物が腐敗して、コールタールのようにべっとりと張り付いています。


これは、普通の便のように排泄されず、下剤や浣腸によっても動かすことができません。


今のところ、断食でしか、排出する方法が見つかっていないそうです。


 幼児期から何十年もの間にたまった、一種の便のため、「宿便」と言うのだそうです。
この宿便の量は、200ccから多い人で2リットルにもなります。宿便がとれると、真に生命がリフレッシュされた感じになるとか。

宿便は、断食7日目〜2週間目ぐらいに排出されるそうです。=
 また、人によっては赤い湿疹が出たりします。これは、皮膚から老廃物を排出したためです。

ニキビや吹き出物は、腸の機能が低下して、体内に毒素が溜まっていることが原因です。断食をすれば、体内の毒素が一掃されるため、吹き出物の類は自然に消えてしまいます。

 体の内側からキレイにする・・・断食は美容法にも優れた効果があります。

 体の抵抗力が増す断食をして痩せると、体の抵抗力が落ちて、風邪やその他の病気にかかるのでは?と心配されるかもしれません。けれど実は、断食をすると、かえって体の抵抗力が増し、体内の病原菌までも殺してしまえるほどなのです。

食物が断たれるという、人体にとって危機的な状況になると、体は自然に、自分を守ろうとして抵抗力を強めます。

断食をはじめて、一週間から10日ほどで、白血球が増加し始め、通常の1.5倍〜2倍もの量になるそうです。その増加した白血球の、菌を殺す作用によって、化膿性の病気が回復に向かいます。

蓄膿症、水虫、その他、化膿性の皮膚病などです。
また、抵抗力の増大のために、冬に裸でいても風邪をひいたりしないそうです。

 人体の「生きるための本能」が全面に出てくるような感じですね。

●断食の実際
断食は、症状・目的等に合わせて、だいたい10日〜2週間ほど行います。
その理由は、


・胃や腸が弾力を回復するのに必要な期間
・体内の大掃除を終わらせるのに必要な期間
・白血球が増加する時期
・体重を減らすのに必要な期間     などです。


これらの目的を達せられたら、あとはいくら日数を増やしても意味のないことです。
余談ですが、人間は100日くらいは断食に耐えられるようです。

 1910年ごろ、
アイルランドで11人がハンガーストライキを起こしましたが、74日目に1人が死亡し、88日目にもう1人が死亡、残る9人は94日目で中止し、やがて以前の健康を取り戻したそうです。


 断食の実際の過程と、体に起こる変化について少し見ていきたいと思います。


1、まず、断食に入る前に、少しずつ食べ物を減らす、予備断食を行います。
  断食直前に、肉類などの酸性食品をたくさん摂ると、断食中に起こる体の反応のなかで、苦痛が増すのです。また、心理的に、少しずつ断食に慣れていくためでもあります。


2、断食に入るとき、虫下しと下剤を飲みます。
  腸内の残留物をはやく排出させるためです。断食を始めて、空腹感を感じるのは、最初の1日か2日くらいだそうです。胃の中の未消化物が完全になくなり、胃が休息状態に入ってしまえば、空腹感は催しません。

さらに、断食を初めて3日目頃には、舌に苔のような物質「舌苔(ぜったい)」が出てきます。これは食物にたいする通行止めのようなもので、これが出るころには、食欲はなくなり、人が食べているのを見ても欲しいと思わなくなります。

こういう状態に入ってしまえば、10日や2週間くらいなら飢餓感をまったく起さないですむそうです。


3、断食中、もっとも大切なことは、水をたくさん飲むことです。
  水分は、ふだんの食事の中に多量に含まれているのでが、それを摂らないので、大いに飲まなければなりません。また、水をたくさん飲むことは、老廃物の排出の助けとなってくれます。

断食中は、心身の安静を保つことは必要ですが、「絶対安静」ということもありません。軽い散歩、体操くらいはした方が良いそうです。

 断食中何より辛いのは、空腹ではなく、「退屈」だそうです。
 断食をしている人たちは、時間つぶしに、読書、ラジオ、手芸などをしているそうです。


4、断食中に起こる反応ですが、今まで体に溜まっていた毒素が一気に出てくるため、少々つらい時もあるようです。まず、だれでも舌に「舌苔」が出て、口が臭くなり、ひどく粘ります。

そして、頭が重くなり、全身に倦怠感をおぼえます。
 体内の毒素や老廃物が、血液中に出され、一時的に血が汚れ、その血が全身を循環するためです。けれど、その後老廃物は体外に排出されます。

老廃物が皮膚から排出されるために、発疹が表れることもあります。

先に記しました、宿便も排出されます。

その他、病気を持っている人は、それぞれの好転反応が生じます。
 

5、断食後は、少しづつ食事を摂り始めます。
  断食が10日なら、それと同じくらいの時間をかけて前の食事に戻していきます。


 急に元の食事に戻すと、腸捻転を起こし、死を招く場合すらあります。
  最初は重湯から始め、3分がゆ、5分がゆ、普通のおかゆ、ご飯と、順々に戻していきます。

そして、断食が終わって、2ヶ月ほどたつと、「真の健康」を味わえるそうです。

心身爽快でじっとしていられないほどで、よく眠れて朝は早く起き、食べ物もおいしくてしかたない、とのことです。


●断食の注意
 2日や3日の断食なら、自宅で行っても問題はありませんが、1週間以上の断食は、絶対に、断食の施設で行わなければなりません。

断食の難しさは、断食よりも、あとの食事のとりかたにあります。重湯からだんだん量を増やしていく過程が難しく、自分で行うのは危険です。

特に、断食後は食欲が急に目覚めるため、自制するのが非常に困難です。

●自宅でできる週末断食

 週末にできる、1日断食です。1日断食しただけでも、胃腸が休まり、体が軽くなるのが感じられます。

・〇金曜日。金曜日の夕食はいつもの半分に抑えます。メニューは普段通りでかまいませんが、トウガラシなどの刺激物、油の多い料理は避けましょう。

お酒やジュース、夕食後の間食も避けましょう。


・〇土曜日。この日は朝・昼・晩、食事なしです。水分はたっぷり補給して下さい。
 水分は、水かお茶です。普段の倍くらいは飲んで下さい。無理のない範囲でなら、いくら飲んでもかまいません。


・〇日曜日。朝の食事はおかゆと梅干など、ごく軽い食事をとります。
 これを長い時間かけて、ゆっくりと、しっかり噛んで食べます。
 昼と夜は、油の強い物、刺激物を避けて、腹8分目の食事を摂ります。


 断食という危機的状況に置かれると、体は本来の力を発揮してすばらしい生命力を見せてくれるようですね。

 一生に一度は、断食を経験してみたいものです。

 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/2093/iyashi/dan.html


植物の肉
 (誰にも言えない、偽牛肉『!^)
 大豆と玄米で作られたお肉『ヘルシーミート』

栄養満点の大豆と生きてる玄米で作られたお肉のそっくりさん。

・グルテンフリー、保存料・添加物 不使用
・お肉の替わりに安心の国内製造
・大豆(非遺伝子組み換え)と生きている玄米を使用
 
ハンバーグやカレー、チャーハンに最適なミンチタイプ
見た目も食べ心地もお肉としか思えない、

しかも!
〇お肉以上のたんぱく質+α
〇コレステロール値ゼロ!
〇脂質ほぼゼロ!
〇身体にも、お財布にも優しい、理想の食生活へ!
 
 栄養豊富な大豆と安全な玄米を原料とした大豆加工食品です。
お湯で戻すとお肉のように食べられる
「ソイミート」、「ベジミート」などとも呼ばれ、味・食感・栄養面ともに
ひけをとらない、植物性の“お肉"
 お肉中心の食生活へ傾きかけている日本の食事を真剣に考え、
手軽に、健康的な食生活へ変えられる

しっかり栄養、太りにくい!理想的な食品!

 お肉を買うより断然お得!(常温で保存も可能)

大豆と玄米で作られたお肉【ヘルシーミート】



酸性からアルカリへ
 酢玉ねぎと味ポン

酸性体質からアルカリ体質へ変換

 顎(あご)が自然に引けてきた、と思ったら、オナカの脂肪が減っている。
まだ運動などしていない。ナニか病気でも?と考えたけれど、体調上向いてる(そういえば、肉といえば魚肉だけ!^)

 味ポン切らして(ソバ垂代わりに)、、コンビニでふと目についた『酢玉ねぎ』
耳鳴りに効果アリ!*、だったはず、と思い出し、、、(おろし大根も探しながら‥)刻みネギとワサビ、、。
 おかずにも色々旨〜い、、少量でシャギシャギ感で、、、
で、アタマもカラダも生き返る(欲云えば、かつお節も)
酸性体質からアルカリ体質を体感・・肉といえば、シャケ・イワシ・ちりめんじゃこ、、


痩せ始めた
 きな粉ばかり食べていたら、太ってきて、黄粉は太る食材である、と見てびっくり!
で、ソバばかり食べていたが、変わらない(飽きないし)
で、ここんとこ通じもいいし、と、気づいたのが玄米だった。
断食やる気になったのも、体操する気になったのも、ヤル気が出てきたのも、、玄米パックと根菜類!?らしい、、(日本産にこだわる)
上昇気流に乗れそう!?かな。
 重曹飲み(もう、数か月)と玄米、おすすめです、が
耳鳴り「!^≫は未だ、、。


甘いもの漬けの甘いモノ絶ち
 甘いもの止められない、だけれども甘いモノ絶たねば!
✖内臓脂肪&皮下脂肪溜めたくない(落としたい!^)
✖[甘いモノ(アルコールも含む)入れないと]眠れない!
〇甘いけれど₀脂肪落として⁰すぐ眠れるモノありました。
〇ついでに≫耳鳴り≪にも期待できます、ル。
 
ダイエットや冷えに!代謝アップの無添加生姜シロップ


いざ!という時
 いざ!という時、動ける態勢が、すべての基本
自己・体、相応の動きが出来るか?
  ・頭脳、認識力の余裕があるか?
おカネ、自分と家族と周囲のすべてを律するモノ!
 
あたしはその全てに自信がない!^、
(せいぜいが、数日分のどうにかなる?ていど)
後は野となれ山となれ、が現実の、、、事実そのもの「!^、
征きあたりばったりともいう実生活、が仕方のない半生、、。
哀れ、と他人事のように想う、もうひとりのわたし、
 
 相談相手は、そのもうひとりのわたしだけ、
ノラ猫に話しかける、野良?犬と相談する、草木、花と会話。
これではイカンと思えども、といった毎日。
靖国の英霊さんには話しかけもならず、ご先祖さんにも頼りない、
で、(神仏は尊ぶれども恃まず・宮本武蔵)でこれからも、。


みみなり断食
 とうとう決心!耳鳴りを理由にずるずるとアレコレ食べてたのだけれど、ふと、、、
(このまま死ぬるまで、24時間×365日×残りの寿命年数=≫耳鳴り≪続くのかなぁ?)と、検索、、、、
で、http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/2093/iyashi/dan.html、に想思
 漢方薬、書籍漁り、PC探り、あらゆる方法で、、もう、手がナイのですぅ↓
 なぜかムラムラと悲壮な決意が、、
以前に書いた通り、2日坊主のトラウマくn、で、ぶくぶく&ダラダラ呆然寺のあたい。
こんどは2度目のさりげないベテラン断食、、。
いまの買い物で2日はありそう、3日目辺りから絶壁の断食へ


※すべて九州産
 ダイエットや冷えに!代謝アップの無添加生姜シロップ

〇ショウガと耳鳴りめまいhttp://shouga.kenkatu.com/entry26.html


みち
みち
みちゆくわたし
道・路・充ち・途・満ち・径・亨・倫・孝・廸・教・理・田・通・長・陸・密・軌・蜜(全部、ミチ、と読みます)
 漢字にするとまるでチガウけれど、
日本語(やまとことば)は、みな繋がってるし奥行きも深く、これ見ただけで経過の時間、過程、歴史の永さを感じられる。
 
 おとな(日本)と幼児(外国)の懸隔が開き過ぎており、 
モンダイは、欲しがる幼児にオトナの説明が通用し得ぬことに、双方気付かナイことにある。


苦渋を九重へ
『苦渋のメロディ〜』 余命0年時事日記 Edit
 今年初頭から家系の隠れ持病、神経を患った。
慢性神経疲労、神経障害、慢性神経疲労、狭心症で倒れ4度入院。
今月は慢性神経疲労で倒れた。
気がついたのは3日後、今回は視神経もダメだ。
意識障害もたびたびなので今のうちにけじめのご挨拶をしておきたい。

とりあえず下書き出稿予定の記事をアップさせた。
この稿は口述アップの最終稿である。
記事については半端となったが前を向いて走っていればこんな倒れ方だ。

お許し願いたい。
これが自分の生き様、納得しているし、悔いはない。
かなりきついので伝えたいことを箇条書きにする。
@ブログは存命中はこのままと指示してある。
ブログがなくなれば、まあそういうことだ。
A見舞いの友人から、参照ブログに多数の病状見舞いの書き込みがあると聞いた。
そのお心遣いには心底痛み入る。
誠に失礼ではあるがこの場で心よりお礼を申し上げる。

B学生諸君(この中には当然なでしこの皆さんも含まれる)、諸君の粘りの戦いには言葉がない。
ただただ、1人の日本人として誇りに思うだけだ。
と同時に最大の敬意を表したい。

 日本再生にはまだ道半ばである。
日本を貶めようとしている勢力の力はまだまだ強い。
皆さんのご奮闘を心からお願いするものである。
 最後に皆さんとそのご家族及び日本人すべてのご健康とご多幸を祈念しつつ筆を置く。
 

http://www1.hug-world.net/portal/hamax007/modules/weblog/details.php?blog_id=918


熱湯風呂
 ヤケドしそうな熱いお湯、超スローモーションで半身浴!
一度、上がって全身洗います。
も一度、超スローで湯船へ、、という入り方で、
 
 ぐっすり眠れて、心身リセットデキます。
(でも、耳鳴りには未だ効果のコの字も😞≪)
 
 ※ ナポレオンがセント・ヘレナで末期の頃、熱い湯を注ぎ足させたそうです。
年寄りなども(疲れが取れる)と云います、、昔から、、。
 ひとは本能的に毒出し(デトックス)を知るのかもしれません!
 
※すべて九州産
ダイエットや冷えに!代謝アップの無添加生姜シロップ


1 2 3    全66件


日本とわたし[医学/生理学]
 
食べたい!呑みたい!あなたをサポート【八糖仙】



カレンダ
2017年5月
 
     

アーカイブ
2010年 (9)
4月 (1)
5月 (7)
6月 (1)
2017年 (457)
3月 (21)
4月 (116)
5月 (66)
6月 (59)
7月 (69)
8月 (57)
9月 (28)
10月 (28)
11月 (13)

アクセスカウンタ
今日:62
昨日:154
累計:398,405