Japan/net/9(ナイン) - 2017/04/30

8人乙女の net検証ブログ//おんぼろヴァイオリンの nonet(9重奏)




玄米ご飯はスーパーご飯
 戦後、人々は活字に飢えていた。
いまも飢えている、ニセの情報溢れ過ぎて。
うすうす感づいてるけれど、真実伝わらない。
 GHQうまくやった、情報操作も中朝韓の間接支配も。
だが、その大元が崩れつつある、今。
それも近い。 過食するのはそのため
 
 だから私は今日も玄米ご飯『!^、と、コーシー、、、
玄米茶漬け・味噌汁漬けは、躰ヨロコンブ、
玄米+お茶(ビタミンC)で必須栄養素100%
白米茶漬けとは、段違い平行棒
 いまはカラダをひたすらマモル、
もうすぐ戦後が終わる、から。


玄米パックご飯
 今日も慎ましやかに玄米パックごはん
とお味噌汁のカップ!^)
選べるので、お豆腐若芽(字見て選びとっただけ!^)
 カンタン、ベンリ、手っ取り早い、
 重曹・トンガラシ、チビッとで、足りた気になってる、
が侘びし〜っ、と想い乍らも自分で企み、
文句云えナイ。


一羽鵜飼
 魚は漁火を見て寄り集うのであって、その魚影を見計らって鵜は飛び込み&潜水して獲物を得る。
エモノは1匹、鵜と鵜飼で仲良く分け合って、1匹ずつ食味す。
 つまり、鵜がわたし自身であって、鵜飼いがわたしであるわけだが、ここんとこ日照り続きで収穫ゼロ。
では、ふたりとも餓死してるのか、というとピンピンぎらぎら夕日の唄。
 むしろ魚影の無いを見て、魚たちの生活を慮るゆとりさえある。
舟を漕ぎ出すにも焚き木を集めるにも無駄なチカラは使えない、胸が鳴る日々。
時々羽ばたいて鵜も腕を鳴らし、如何にとやせむ、と
いった風情。
 
 澄んだ空気にキレイな水、魯のワックスもピッカピカ、準備万端怠りなし、だけれど、ふと、気になるのは胸騒ぎ、イクサ場の匂いとでも云おうか、やるせなさに包まれる。
静かな川面に漂う妖忌。
 遠くに聴こゆ歓喜とも悲鳴とも、、。
乏しい情報駆使して想うニッポンの行く末、世界の状勢。
 月が明ければ潮目も見ゆる、いまは針の穴から天見るほか手がナイ、と胸いっぱい吸い込んだ息を嘆息


 「能ある鷹は爪隠す」
 カラスの縄張り、転じて餌場
 追われる(喰われる)より,追う(喰う)方がいい、けれど時として追われる(生物の常として)
追われっぱなしの半生だったから、これからは、、
とは思うのだけれど、追われ癖が邪魔して、、、
と、難じていたら、鷲が見せてくれた場面、、。
 
 追われた(負けた)フリして、追いすがってきたカラス
とっ捕まえて、諸共に水中にジャボン、、、。
 カラスは水鳥ではないからす。
仲間カラスは降りられない(各個撃破、の先ず一羽目)
鷲は抑え込んだカラスの上で、羽で水漕いで岸辺まで、、
相方がニラミ利かせる中で悠々お食事。
鷲妻が2羽目をお食事すませると、もう、、
怖くて近寄れない集団鴉。
 
 「能ある鷹は爪隠す」の鷲バージョン
〔馬鹿のフリすりゃ、天下(世界)が観得る、ともいう〕
 ※カラスって意外とアタマがワルイ、けれど
対して、ワシは思いの外、頭がいい(少なくともわたしより)。


人間37億年
 蕎麦喰って、やっと気づいた

 生物、誕生して、はや37億年経ってる。
その間、最大の悩みは食べるモノ。
 土中にタネを植え、成長させて、実を採って、
ようやく食べて、ひと安心!
 
 喰った、勝った、支配した、オレの勝ちだと自惚れ満足!
しかし、よくよく考えてみると、土中の微生物にエサをやり、喜ばせて芽を出させ、花を咲かせて実を付かせ、苦労して食べたはいいけれど、1年かかった!
 わたしは土の中に住む微生物クンとお花ちゃんを喜ばせて実を食わされてる、その名も奴隷ではないか?と、ふと思う。働いてるのは私だから。
 
 西洋ではここまでドレイにやらせる。
だから勝ったのは喰ったヤツだけ。
日本ではここまで全部、自分でやる。
喜んだのは微生物&お花さま
苦労したのは、わたしひとり。
 だから、わたしは奴隷を兼ねる王様(一部おこぼれを食べさせて頂いたから)
 いうなれば、土中の微生物さまとお花さまの、

わたしは奴隷!?
 
人間五十年、化天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり
一度(この世に)生を享け、滅せぬもののあるべきか
これを菩提の種と思ひ定めざらんは、口惜しかりき次第ぞ
 
「織田信長と『敦盛』」 
(思へばこの世は常の住み家にあらず
草葉に置く白露、水に宿る月よりなほあやし
金谷に花を詠じ、榮花は先立つて無常の風に誘はるる
南楼の月を弄ぶ輩も 月に先立つて有為の雲にかくれり)


   


日本とわたし[医学/生理学]
 
食べたい!呑みたい!あなたをサポート【八糖仙】



カレンダ
2017年4月
           
30            

アーカイブ
2010年 (9)
4月 (1)
5月 (7)
6月 (1)
2017年 (456)
3月 (21)
4月 (116)
5月 (66)
6月 (59)
7月 (69)
8月 (57)
9月 (28)
10月 (28)
11月 (12)

アクセスカウンタ
今日:1,310
昨日:1,750
累計:376,922