Japan/net/9(ナイン) - 2017/04/27

8人乙女の net検証ブログ//おんぼろヴァイオリンの nonet(9重奏)




メダカのガッコは川の中
 縮緬雑魚(ちりめんじゃこ)で
 壊れた髄液・造血細胞・DNA補強工事
 
 チリメンジャコ(しらす干し)にも背骨はある。
背骨の中には髄液がある(わたしのなまえはドラキュラどn)
 わたしの躰の本家本元から作り直しを図ってみたら、、
で、ついでに、一匹ずつ食べて時間稼ぎ、という目論見&悪だくみ(窮すれば通ずともいう)
 相手にとって不足はナイ(貴重な栄養いっぱい摂れるし)
で、めだかの学校を躰の中に造ろう(背筋をピシリと)というわけ『!^
 一石さんちょ。(うまくいきゃ四鳥)←捕らぬ狸の皮算用、、ともいう。
 
 http://nag448.info/wp/archives/6205.html


ひじ樹
ひじきカルシウム
〇食物繊維は第6の栄養素とも呼ばれ、体内の老廃物を排出してくれる作用(毒出し、といっても毒を呑んでるわけではないが私向き)
〇鉄分、カルシウム、食物繊維が多い
〇イライラを沈める作用(わたし向き)
〇カロリーがほとんどない(同上)
〇ひじきに含まれるヨウ素は、成長ホルモンとともに子供の発育を促す作用(こどもはいない)
〇基礎代謝を高める働きがあるヨウ素は、肌や髪、爪などを美しく保つ効能も(それなり、の美人になれる、かも、、わたし向きかも)
0中性脂肪を減らす作用(わたし向き)
 
※摂りすぎは甲状腺に悪影響を及ぼすこともあります
※原産地が日本でない場合、逆効果
 
 http://ryoko-club.com/food/hijiki-nutrition.html
 
 


ゴボウだまし
 半絶食状態だと、どうしても間が持たないことがあるので、
キンピラごぼうと(熱めの)白湯(時々濃い目のお茶あるいはコーシー)を用意し、
ゴボウを一本ずつ食べて、胡麻化す「!^
 
 みみっちい&情けない、と自己卑下しながらも、(ユウモアゆう&モア)と誤魔化しているわたし『!⁺
 みずからを騙すとき、、


ガッテン寒天ところてん
 合点・寒天・ところてん(心太)
〇両方ともテングサ食品だけれど、
ガラクトース (脳の栄養源)・ダイエット・毒出し(デトックス)・去痰・血液さらさら・便秘解消・間食代わり
〇葛キリは違います、る。
 
 http://違いは.net/archives/4130.html

http://blog.tokoroten.co.jp/2016/01/28/%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%A6%E3%82%93%E5%B0%82%E9%96%80%E5%BA%97%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%81%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%A6%E3%82%93%E3%81%A8%E5%AF%92%E5%A4%A9%E3%81%AE/
※中国産のが出回ってるので要注意


ストレスれすとらn
 ストレスれすとらn
 如何にしても溜まってくるこの【すとれす】だけれども
放置しといても、始まらない、っと!
 
 諸悪の根源、もう絡まって仕舞い、
「アレをやぁってもほんだぁらったぁほい〜ほい!」っとばかり、、
植木等もはな肇もクレージーキャッツもお手上げ状態、、。
ついでに云うなら、懐かしきピーナッツの双子姉妹・!-
シャボン玉のようにキリがなし、、。
 アル中ポン中のキモチが判らぬでもないけれど、
 
 なにかがわたしを律っして向かわせる、、。
白湯のみ、玄米パックにお豆腐味噌汁、蜂の子飲んでおしまい、、
耳鳴り大きめ、英霊を想う「!⁺、
 
 あすは大根・筑前煮の根菜こんび&玄米ぱっく『!^、
しょうじきつらいが自他ともにあほにも見える。
 
 
※「肩書きがなくては己れが何なのかもわからんような阿呆共の仲間になることはない」(南方熊楠)

※1962年、昭和天皇は33年ぶりに和歌山を訪れ、神島を見てこう詠んだ「雨にけふる神島を見て 紀伊の国の生みし南方熊楠を思ふ」
 
 http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12205274670.html


女官とわたし
 
 平安時代の女官たちは「輪廻」(生まれ変わり)を本気で信じていて、
当時、川に突き出した便所から用を足すと下に待ち構えているサカナたちが、争ってウンチを食べる、
その魚を捕って食べる者どもを見て、
「貧乏人」に生まれ変わらぬよう、真剣に祈った、という。
  
 わたしは、寝ている間に大地震がきてアパートごとペシャンコに潰れ、自らが死んだことにも気づかぬうちに死ねたらイイナぁ、と思うが、
生き残って、自衛隊の炊き出しが来てくれるまで、その辺のタンポポやらノビルやらヨモギやら、イヌネコの糞尿に塗れた野草で食いつなぐのもヤダナァ、と思う。
 
 しかし、戦時中の兵隊たちは、(泥水啜り草を食み)して、戦ってくれたのだから、と、「女官たち」を、どう想う?


   


日本とわたし[医学/生理学]
 
食べたい!呑みたい!あなたをサポート【八糖仙】



カレンダ
2017年4月
           
27
           

アーカイブ
2010年 (9)
4月 (1)
5月 (7)
6月 (1)
2017年 (456)
3月 (21)
4月 (116)
5月 (66)
6月 (59)
7月 (69)
8月 (57)
9月 (28)
10月 (28)
11月 (12)

アクセスカウンタ
今日:1,308
昨日:1,750
累計:376,920