Japan/net/9(ナイン) - 2017/04/21

8人乙女の net検証ブログ//おんぼろヴァイオリンの nonet(9重奏)




[ 噛み合わせ]
 ・首が痛くて、回らない・・
 ・肩が痛くて・足腰が痛くて・・
 ・偏頭痛・目がかすむ・目の奥が痛む等などで原因不明の場合!
”歯の噛み合わせ”を疑いましょう!
 
 永い間、植物状態だった人が、歯の治療を始めた途端、意識が戻って歩き始めた(アメリカの実例)
 歯の治療&噛み合わせを治してもらった途端、首の痛みがとれ、肩もスイスイ(日本の実例) など少なからずあります!(匡に神あわせ)
 特別な料金はかからない筈です!
 
 自分で試してみる場合!
 ・板ガムを一枚、左右どちらかの奥歯から犬歯にかけ挟んで、軽く噛みます!
 その時、首や肩などの痛みや動きに変化があれば、[噛み合わせ]が原因です。
 
 !顎からコメカミにかけて、神経や筋肉が複雑に入り組んでいるため、0.1ミリ以下の微妙な噛み合わせの”くるい”がとんでもない「症状」を引き起こします。


EMX
EMX
 沖縄 琉球大学 農学部教授 比嘉照夫教授が
堆肥の研究過程において集められた有用微生物群(EM)
 人間の様々な難病に影響を及ぼすことが知られ、医師グループが研究、開発されたものがEMX(スーパーEM)
 土中の微生物が人間にとって有害な成分を分解、結果、植物にとっては非常に富んだ栄養素を作り出す、有効な自然循環型、酵母・菌、の類いである
 比嘉教授の希望により、特許も取得せず、データも公開され、また医薬品として申請すると、高価になる為、飲料水として販売されている
 埼玉県和光市の医師(&病院長&和光市長)も治療に点滴として活用
 花粉症をはじめ腎臓、肝臓病・癌・その他にも用いられ、劇的な効果が認められる一方、ほとんど変化のない人もある
 世界的には、80カ国にも普及しており、土壌改良・腐敗臭除去&ヘドロ除去、また美容健康にも活用されている
 金儲けにはならない為、あまり知られていないが洗剤・ガソリンなどにも添加され、アメリカではビジネス化され、逆に日本に売り込まれているようである!
 ガンをはじめ医療面での活用、公害・環境・食料などへの広範囲な応用、普及が今後始まるだろう
※ 一本5千円/約1ヵ月分 とバカにならない金額だが


−21グラムの存在
−21グラムの存在・・
 ひとが死ぬと、(21)グラムだけ、体重の減少がみられるという。
 思いつくのは、(所謂“たましい”が抜けたから・・)ってこと!?
すると魂(もの云う鬼?)には重さがあるってことに・・
 それは化学的には未確認の物質・・人魂(ひとだま)って物理的現象って事!
 
 昔の坊さんは科学・医学・天文学などさまざまに学んだらしい、が、カミナリを放電現象とまでは識らなかったであろう。
 だから人の死も医学的,科学的には捉えなかった。
 
 それはさておき、21グラムの“たましひ”って、、どのような物質!?
 “光”にだって重量はある。“おなら”にだって、
 21グラムは“たましい”の「存在証明」、、
原子分子、そして宇宙へ火星へと科学の探求はすすむけれど。
 
 「この宇宙には、原子の数の数10乗倍分の1の物質がびっしりと詰まっている」と推測されているが、いまのところ、それを計測できるセンサーがない!
したがって、その存在を未だ証明できないでいる。しかし、
 
 亡き骸である抜け殻は土に環える、
、ならば“たましひ”はいずくにぞ帰りなん、、、そも、我が魂とは何ものぞ、
 21グラムの「私自身」
 
 最近、量子の研究が進んでいます。
いわゆる、⦅たましひ⦆の存在が証明されつつ、、


玄米と大蒜と卵
 (2012/01/22 10:59 pm)
 大病を3度患った、3度目は、病院に行った時点で、余命最短一か月の状態だった。
 奇跡的にも歩いて退院、
2度とも外科を担当した医師の言葉がきっかけで体を考えるようになった、
  
「現場の医者は(毎日仕事をしてて)最新の医学の知識があるわけじゃないから、」と、
(えっ!なに?その程度!なんですか!)驚き、あやうく口からこぼれそうになった、けれど、云わなかった!
 
 プツン!と切れた!

 わたしが訊いたことは10年以上も前に読んだ医学書に書いてあったこと、、それもその医師の専門分野である脳外科のこと(あなたがインターンの頃の知識でそのデータたるや、さらに10年も前のモノですよ、、と言いそうになった)
 
 自分で考えよう、、、自分の身体
これまではハラへったから、ナニか口に入れるだけ、だった。
(懸賞応募?に当選してモラッタ只のサプリとやら)「玄米もろみ」を飲んでみた!?
愕然とした!

 生きてるだけのひとが、人になった。
食べる、を考えるひとになった、が、コンビニも無い時代だった。 
 いろいろ、さまざま、飲んだり、喰ったりしたけれど、
 
 病気になった、 
もういちど今度は自分で買って飲んでみた「玄米もろみ(酢)」
 ぜんぜんチガウ?(なんで?)
 
 ホームページを詳しく読んでみた。
大病で余命00のひとが、母親姉から手造りして送ってもらった郷里の秘伝で、生き延びた(にんにく卵黄)だった。
 カネ儲けなどする気はない、といっている。
(その後、爆発的な売れ行きを見て、類似のショウヒンが蔓延ったが)
 
 いまも時々飲んでいる『玄米もろみとにんにく卵黄』
(たま〜に想いだして!^)の程度だけれど、、。 
 ※(ダマサレ、ても後悔しないと思います)


;(鯨)
「鯨の刺身」
ノルウェーは国際捕鯨会議を脱退した、誇りある捕鯨国。
 日本はできなかった!・残念ながら・・ メタボリックしんどい、、
 クスリ(支配欲という脳内麻薬)と鯨肉で2度嗤った
牧場主、ハメリカ!
牽かれ逝く、ひっぽん↓

 今、漁業資源は枯渇しつつあり(鯨が増えたから)
日本の鯨の流通経路・食文化はほとんど無くなった。
 でもこないだ見つけて食べた、ら・・!!
美味かったのなんの!^:^*)・・高かったけど! 

「恥」を識るひと
 戦後、日本が食糧難のころ、アメリカは日本人にパンを食べさせようとした。
 表向きは人道援助!だけれど、狙いは日本人の根幹である米と魚をパン(アメリカ小麦)に変え、日本の基幹をアメリカ農地に依存せしめ、ひいてはアメリカに従属せしむる事にあった。

 インディアンを征服したように、である。日本の国土は牧場にするつもり、
であったという。

 「食い物の嗜好なんて、、、すぐに変えられる!」・・・そう言ったそうである。
 いま!どうなったか・・

 アメリカをはじめ、世界中で日本食ブームである。

「鯨を虐殺してはいけない」と言う。カミサマがお造りになられた、から!とう。

牛肉を食わせる、(買わせる)ため、である(日本人の心身を劣化させ、ついでにカネ儲けと隷属)
アメリカンビジネスが目的(アメリカンスピリッツとも言う)

 クジラを捕って、皮を剥ぎ、脂を取って、不味い肉は海へ捨てていたのは彼らである。

 キリスト教のシンボルは魚、である。
そのサカナを彼らは食べ始めた。

 もうすぐ、、、鯨も食い始める・^^*。


ニンニクの由緒とちから
 2011/10/02 8:23 am
 メソポタミア文明の昔から、にんにくとは、、栽培されていたそうです。

 お坊さんが着る袈裟のことも忍辱(にんにく)と云い、屈辱に耐え、身を守り、こころを動かさないという意味を持つそうです。
 世界中で栽培されている大蒜、その花言葉?も忍耐・勇気などなど・・
 スペイン語でにんにくのことをアホというのだそうです。

 鹿児島のにんにく職人中村大志さんからの受け売りですが、、
 鹿児島でも雪が積もるそうで、秋に種を撒き、冬を乗り越えてにんにくは芽を出すそうです。
 にんにく卵黄のサプリメントが大流行ですが、元々の鹿児島伝統の「にんにく卵黄」とは(大量生産できるものではなく)、職人が手作りで、飲用するひとのことを考えながら一所懸命に作り出しているものです。

 ビジネスでできるモノにあらず、、。
 クスリのスーパーに並んでるモノ、広告&人手をかけて売ってるモノ等々、、
 飲み比べてみて、びっくり!
 健康な人が健康の為に飲むのと、
、わらにもすがる思いでのむのとはチガウとしみじみ思い至りました。
 
コンビニのオニギリよりも昔のお釜で炊いた「お結び」のほうがおいしいだけではないのだとしみじみ、見知らぬ作り手に想いいたります。


日本人の足型
 2011/12/12 2:19 am
 「靴」は仕事用であれ普段履きであれ必需品なのだけれど・・
・意外と知らなかった!のが、西洋人型(白人型)のクツを履かされている、ことだった。
 足が痛い!に始まり、腰・肩・首・目・偏頭痛、そして遠因としてなのだけれど脳腫瘍、小脳腫瘍などの血管系にまで至る、まさに万病の原点ともなる重要な道具!
 (いまさら四つ足で歩むわけには・・)
 そればかりか、身体能力、とりわけ頭脳・視神経には大きく影響する。 (しみじみと思い当たったのは数年前なのだけれど)
 白人型(中指が長い船型)と日本人型(三味線のバチ型)があり、多くは見かけの格好から、あるいは安いから、そして知らずに白人型のクツを買わされているのが実態の様でした。
 白人は大昔から靴を履いていたのだけれど、日本人の場合はつい先ごろ、明治以降であり、しかも最近は昔と違い、体が大きくなっている。
 つまり、白人型の足型データは非常に安く、日本人型の足型データは高いということになります。
 必然、日本人型の足型データに基つ”いて作られた靴は高い!となります。
 (逆は真ならず・・高く高級品に見せかけているのもあるので・・)
 良心的なメーカーのものにはこれをはっきり謳った製品があるので高くとも結局は安くつきます。
 *耐久性の面からもだいたいは2倍長持ちする。
 *ぎっくり腰や肉離れ・足の攣り・肩頸のコリにいたるまで、気付いてみれば他人事になっていました。
 たとえ、通勤用、散歩程度であっても日本人型の足型に元付いて作られた「靴」であるか、を確認して履きましょう。


日本海海戦結果
 (2011/12/29 2:28 pm)
  バルチック艦隊は戦力の大半を一回の海戦で失った。
 損害は被撃沈16隻(戦艦6隻、他10隻)、自沈5隻、被拿捕6隻。
 他に6隻が中立国へ逃亡し、ウラジオストクへ到達したのは3隻(巡洋艦「アルマース」、駆逐艦「ブラーヴイ」、駆逐艦「グローズヌイ」)のみであった。

 兵員の損害は戦死4,830名、捕虜6,106名であり、捕虜にはロジェストヴェンスキーとネボガトフの両提督が含まれていた。

 連合艦隊の損失は水雷艇3隻沈没のみ、戦死117名、戦傷583名と軽微であり、大艦隊同士の艦隊決戦としては史上稀に見る一方的勝利となった。

 去年発見された、当時日本の艦戦に乗り込んでいたチリの観戦武官の報告書によると、「これで白人支配の世界が終るだろう・・・ヨーロッパ(当時の世界)の歴史も変わるだろう」とあります。
 (実に、その後その通りに歴史は展開し、今日その通りに世界は在る・・

 ・・一兵卒、10代〜20代の若者たちの死にもの狂いの突撃、死闘、当時の庶民の非常な貧窮困苦の果てに、いまのわたしが在ることを・・想う!)

 当時、世界最強の陸軍・海軍を保有していたロシア帝国対日本(帝国)の戦争!
 軍事力(数字上の)に於いては3倍以上の開きがあった、、
 、、日本が勝利することなど、陸においても海においても「不可能である!」と言われていた。

 世界最強と言われていたコサック騎兵(数でも勝っていた)を秋山好古率いる日本の騎兵が打ち破っている。

 バルチック艦隊だけで、日本連合艦隊の2倍あったわけだけれど、
これも東郷平八郎率いる
日本海軍が秋山真之(サネユキ)先任参謀の作戦通り(丁子戦法)に完全勝利を果たしている。


   


日本とわたし[医学/生理学]
 
食べたい!呑みたい!あなたをサポート【八糖仙】



カレンダ
2017年4月
           
21
           

アーカイブ
2010年 (9)
4月 (1)
5月 (7)
6月 (1)
2017年 (457)
3月 (21)
4月 (116)
5月 (66)
6月 (59)
7月 (69)
8月 (57)
9月 (28)
10月 (28)
11月 (13)

アクセスカウンタ
今日:62
昨日:154
累計:398,405