Japan/net/9(ナイン) - 2017/04/17

8人乙女の net検証ブログ//おんぼろヴァイオリンの nonet(9重奏)




知ってる知識
 脳知識、からだ知識
 知識としては知っていても、体験して、つまり自分がいのち助かって知っている知識とでは、びっくりするほどチガウ。
 
 故郷の秘伝食に命を救われたひとが
会社辞めて(かなりの部署)自分で会社起こして、通信販売はじめたところ、爆発ブーム(日本には同病者がやまほどいたのである。)
 大手通信販売業者がスバヤク真似て大量販売&大儲け。
 
 それを見てもカネ儲けに、はしらない生き返った人。
カネ持ち有名人と無名の会社びと、実質統計は存在しないが、
名も残らないそのひとの方が100%近く(ひとを)救ったといえる。(自信もって)
 表に出ないのが日本人


目覚めた日本食
 安くて、おいしくて、躰に良くて、馬力の出るモノ、
しかも、日本人に接した白人たちが驚き、不思議がった、その体力とアタマの良さ、の秘訣。
ケネディー大統領も世界中から調査&選び出した日本食。
それはしぜんに恵まれたものではなく、昔人の智恵が代々研ぎ澄まされて来たったもの。
 日本はいわば、食、つまり、命の実験場でもあった。
(明治時代だか、ドイツ人医師が詳細に実験した記録を残している)
 
 だから、GHQが日本占領して、日本人を心身ともに劣化させる目的を以って、日本の食を根底から覆すべく、様々な工作をやらかしたのである。
(ペリーは日本に来る航海上、そのことを、その本を読み尽くしていた、、その本とはイギリスが調べ上げた日本人の特性、その元である食文化の秘訣である)
経済的な目的は2の次であり、理由付けに過ぎない。
 
 日本の『食』を食べましょう。(アタマもカラダも、もとに戻す為に!^)


大根の妙
 玄米ごはんとお茶と切り干し大根

 お茶にはビタミンCがあり、
玄米には残りの必須栄養素がみな含有されている。
切り干し大根にもビタミンCがある。
 
 根菜には毒出し・脂出しなどオドロキ効果があります。

つまり、花粉症、糖尿など現代病の特効薬!

  http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/daikon3.htm


ナポレオン睡眠
 夜中のカラス
 仕事を終えて、連休だと、寝たいだけ寝て&起きていたいだけ起きて居ます。
 不規則したいだけっ、てことね(ストレス発散にもなる)
 けれども、次の日、全身浮腫み、顔、とくに目が、、見るも哀れな別人に変身しているのに、呆然寺!
 重曹いりの熱湯風呂に入り、不眠でいると、元に戻る。
逆に類推、、不眠がダイエットに一番効く。
 ナポレオン睡眠ってことだけれど、ナポレオンは戦時を除いて、7時間キチンと寝ていた。
 
 夜中でもカラスは飛んでいる、、(目ぇ見えてるのだろうか、と、心配で)(目ぇ瞑って飛ぶ烏いる)
 
 半絶食+二日に一度寝る、、実験試み、る。
 不眠実験をそのまま続けて43年というナントカ博士(むかしテレビで)もいたしぃ、豚肉が好物で、不眠(もう20年)になったロシア人も(同じくテレビで)いたしぃ、ま、死にやしないでしょう。
 
 「喰い過ぎが原因なのじゃぞえ」の山奥の寺の山姥の言葉(いまだに耳に残る)+寝過ぎが原因なのじゃ、実験、、
 
※ 慣れると存外チョーシいいですぇ。


玄米の威力
 いま、病を抱いていなければ、最強の食はとりあえず、絶食でありんす。
空腹と苛々の二刀流でイケるから。
 けれども(わかっちゃいるけど)そこまでは、と限界にキタ時、食べる[玄米ごはんパック]がなんと!旨いことか。
カラダ喜ぶ、という現象がおきる。 
 この半絶食+玄米(海塩をフリカケて食べる)をここ2〜3日繰り返しているのだけれど、お目メぱっちり軽業師になりつつありんす。
 
 ※ 玄米のメリ・デメ
    https://yase.tech/2186.html


   


日本とわたし[医学/生理学]
 
食べたい!呑みたい!あなたをサポート【八糖仙】



カレンダ
2017年4月
           
17
           

アーカイブ
2010年 (9)
4月 (1)
5月 (7)
6月 (1)
2017年 (457)
3月 (21)
4月 (116)
5月 (66)
6月 (59)
7月 (69)
8月 (57)
9月 (28)
10月 (28)
11月 (13)

アクセスカウンタ
今日:8
昨日:50
累計:405,507